SLOW BURNING LIFE

BIOGRAPHY

MAA

AGGRESSIVE DOGS [Guitarist]

詳細 >>

Real Time

Real Timeはまだありません。

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS
7件中   1 - 5 件表示 ( 全 2ページ )
1  2   

【TOOL】色々と試してみて

オリジナル表示


ライブが近いとあって、サポートバンドのサウンドメイクに集中してます。

昨日のリハでJC-120を使いました。

チャンネルリンクして足元はWARP FACTORとRATの組み合わせ。

色々ペダルを試してみて、これが1番しっくり来ましたね。

音圧も中域も問題なし。

いつも思うんだけど、サポートってホント勉強になる。

核心にある自分のサウンドを保ちつつ

そのバンドのカラーに合わせて音を作り込んで行く作業。

大好きです。


桜が咲きましたね!

人々が新しい何かにチャレンジする季節。

春はそんな季節だと思う。

辛いこと、悲しいこと、嬉しいこと、楽しいこと、

そして、乗り越えなければならない沢山の壁。

背中を押す勇気、押される不安、

何事もチャレンジ。

胸のネックレスに掛かるリング、俺の大切なお守りです。

ツライ時やどうしようもない時、こいつに勇気を貰います★


オリジナル表示



日々精進。



MAA





2012-04-08 10:53:38投稿者 : MAA

【MUSIC】機材入れ替え

最近、バンド用の機材を総入れ替えしました。

ヘッドはPeavey XXL
ペダルはMXR fullbore metal
MOD TONE mini Mod delay

ご機嫌なメタルサウンド。
このシステムで僕は
ご機嫌なパンクロックを奏でます


一般的に、このジャンルにはこの音、みたいな先入観がありがちで
すけど好きな音で好きな音楽をやればイイと僕は思ってます。

そんな訳で今週日曜日、高円寺ミッションズにてご機嫌なパンクロックを聴きに来てくださいね〜!

僕らは20時頃の出演予定。

詳細はコチラにて。
http://marmalade-jp.syncl.jp/


今日は七夕。
皆さんイイ一日をお過ごしくださ
い。


MAA

2011-07-07 08:00:51投稿者 : MAA

【TOOL】WARP factor

最近、歪み系のペダルをRATからWARP factorに乗り換えました。

じゃじゃ馬のRATとインテリのWARP factor。違いはこんな感じです。

後者の方が上品な歪みですね。
セッティングもシンプルでステージ向きです。

SGとの相性もいい。

アンプ側はクリーンのセッティングでペダルのみで歪みを作る為に設計されたエフェクターなので、アンプ側はフラットで大丈夫。

ライブセッティングがだいぶ楽になりました。

音的にはクランチから極重轟音サウンドまで幅広く作れます。7弦やドロップチューニング用に設計されているとあって音の埋もれもなくバランス良く抜けが良いです。
単音も痩せる事なく出てくれます。ブースター要らず。

更にSUBスイッチと言うのが付いていてONにすることでJC-120などのトランジスタのコンボタイプのアンプでも、有り得ないくらいの重低音を鳴らすことが出来ますよ。

重音系や刻み系のギタリストには、これはオススメなペダルですね。


僕もMARMALADEのステージはこれ一発です。

ただしSUBスイッチが足で踏む様に設計されていないので、ここは要改造。


MAA

2011-03-28 08:04:06投稿者 : MAA

【TOOL】 Peavey Ampkit Link Demo



Peavey Ampkit link demo


携帯用 【Youtube】



新年も明けて3日目になりました。
昨年末に買ったオモチャで遊んでます。
オモチャと言っても実用性があるんです、これ。

Ampkit Linkと言うPEAVEYから出ているオーディオインターフェイスで、
僕はiphoneで使用してます。

iRigより音的に僕はコッチ派ですね。
両者の違いは、iRigはパッシブなのに対し
Ampkit Linkは単4電池を2本使うアクティブ仕様。


デモ動画があったのでアップしときました。

アンプシュミレーターとしては申し分なく使えると思います。

プリセットのヘッド、キャビ、エフェクター、マイクも種類が豊富で
アコースティックからメタル系まで色々セッティング出来るので
重宝してます。

コンパクトエフェクター1個分くらいの値段で全部揃っちゃうんで
iphone/ipadユーザーはこんなのを1つ位は持ってても損は無いと思いますよ。

僕的にはiRigよりオススメです。




2011-01-03 10:06:07投稿者 : BUDDHAxSTICK

【TOOL】 PEAVEY AMPKIT LINK

AmpKit Linkは、今までiPhoneでは得られなかった高音質レベルを実現しています。
また、エレキ、ベース等、全てのラインレベル機材が入力可能で、
出力端子のミニジャックはヘッドフォンやパワードスピーカーやPAシステムへ繋ぐ事が可能です。

ヘッドフォン使用時にハウリングが発生し易いパッシブ回路・ギター用インターフェースと違い、
AmpKit Linkはアクティブ回路(単四電池x2本で作動)の搭載によりハウリングを防止します


※メーカー説明より。

アプリは
ここから落とせます。

他のアプリでもつかえます。



PEAVEYメーカーサイトはコチラ








このAmpkit Linkを最近周りの人が結構使用してて、
僕も今日購入。¥4000弱です。

以前、某メーカーから出てたモノがあるけど、
これが出るのを待ってた方もおそらく多いんじゃないかな?

まぁ、簡単に言うとコレはiphone/ipad用の
オーディオインターフェイス。
ギターやベースetc...フォン端子で接続出来るものは総て接続OK。
色んなソフトウェアーと同期させて楽器の音を鳴らせる魔法の箱。
アンプシュミレーター系アプリが多いみたいだけど。

・・・と、そんな感じのモノなんだけど、ちょっとした多重録音機能なんかも
付いてて結構遊べる。

ノイズも無いし、レイテンシーも全然気にならない。
何より音が良い!

PA通して音出ししてみたけれど、これラインRECでも普通に使えると思うよ。

スタジオリハやライブなんかでも使えなくもないけど、
ペダル的な操作が出来ないので操作性は悪いね。
1つの音で掛けっぱなしなら使えるかな。


まあ、今年も色々とあった1年でしたが読んで頂いた皆さんありがとうございました!
来年も宜しくお願い致します。

よいお年を。






2010-12-31 00:28:45投稿者 : BUDDHAxSTICK
7件中   1 - 5 件表示 ( 全 2ページ )
1  2